今日は朝から正智深谷高校ラグビー部でトレーナーのお仕事

熊谷工業と練習試合

Aチーム25分×2本
Bチーム25分×2本
Cチーム15分×2本
(Aチームはレギュラー。その下がBチーム、一年生主体がCチーム)

A〜Cチーム全て勝利

Aチーム
圧勝だったけどつめの部分でミスの多い内容

Bチーム
前回負けているのでリベンジ・・・ただ菅平で出来ていたことが出来なくなっている

Cチーム
圧勝
夏の疲れ?元気がなかった

まっここから上げていけばいい感じになる・・・
ことを願います

試合終了後は数人治療。。。
セルフケアが大分出来てきた選手に対してはコンディショニング調整をしていこうと思います

治療終了後は熊谷工業トレーナーのぬま君と雑談。。。
チーム事情によって色々トレーナーの立ち位置があることを改めて感じました
それにしても、、、
僕は楽をしてトレーナーの仕事をいることを感じました。
本来トレーナーがやるべき部分をマネージャー4人が分担ごとに動いてくれています。中でもチーフマネージャー(三年)の成長に助けられているかな

彼(彼女ら)のお陰で、僕はすべき事に集中できているんです

彼(彼女)らは僕にとって大切なトレーナーチームですね

トレーナーって見えない魔物前で時には孤独なのかもしれませんね。

医療とトレーナーと現場の関わり・・・
現場の意識改革・・・
変革必要です。

今日はこれから異空間で一人静かな時間・・・

今後について自分と向かい合い自分と話し合おうと思います

多分、
徹夜になるかな